家庭用脱毛器トリアで永久脱毛!効果、サロンとの比較、メリット、デメリットとか!痛いけど効果は確実にあります。

自宅時間を有効活用

永久脱毛トリアレビュー効果おすすめ40206.jpg

家庭用脱毛器トリアを数年愛用しています。

元々管理人はヒゲが濃くてヒゲ脱毛のためにトリアを購入しました。

毛が濃い部分はかなり痛いです。
ヒゲとか毛が濃い部分は相当痛いので覚悟が必要です。

結果としては永久脱毛の効果は確実にあります。

逆に毛の薄い部分の脱毛は全然痛くないので気軽にできます。

脱毛サロンにも通っていた時期もあります。

家庭用脱毛器だと1回購入すればずっと使えますので、脱毛サロンに比べて圧倒的に安い金額で脱毛できます。

頑張れば全身ツルツルにする事だって出来てしまいます。

数年使って感じたメリットとかデメリット、脱毛サロンと比較等を書きます。

元々は脱毛サロンに行っていました

元々はヒゲ脱毛しに脱毛サロンに通っていました。

–脱毛サロンの印象–
・金額が高かった
1回数万円、定額10万円で何度でも通える(たしか2年)

1回20000円で通っていました。
5〜6回位通ったので10万円以上は使いました。

最近は安い脱毛サロンも多くなりましたが、安すぎる脱毛サロンは効果があまり期待出来ないと思っています。




・ほとんど女性のお客さん
男性専用の脱毛サロンではなかったので来てる方はほぼ女性です。

予約して行くのでそれほど待ち時間はありませんがちょっと恥ずかしかったです。

・トリアはこんなマシン
永久脱毛トリアレビュー効果おすすめ135250.jpg

米国FDA(日本における厚生局)の認可を受けた唯一の家庭用レーザー脱毛器

本体サイズ:W 8.0cm / D 12.0cm / H23.0cm
本体重量:約584g

出力は5段階で設定できます。
カートリッジ等はなく、充電するだけで使えます。

1度購入したらランニングコストはかからないので経済的です。

永久脱毛トリアレビュー効果おすすめ_135334.jpg

照射面。
ここを脱毛したい箇所に当てるだけなので簡単。

ちゃんと肌に当てないとレーザーが照射されないのですが、肌に当てられる箇所であればどこでも脱毛できます。



⇒トリア公式サイト

・相当痛い

医療用レーザーで出力が高いので脱毛効果も高いのですが、相当痛いです。
いい大人が怯むレベルで痛い。

冷却ジェルを塗ってくれますがそれでもかなり痛い。

丁寧に隙間なくやってくれるのがメリットでもありますが、毛の密度が濃い部分は悶絶する位痛いです。

やはり毛が太い部分は痛みが増しますが、ヒゲが1番痛いです。

よく「輪ゴムで弾いた位の痛み」とか言われてますが、部位によってはもっとかなり痛いです。

音で表現するとこんなイメージ。

毛の薄い部分「ピチ」
ちょっと濃い「ピシャ」
結構濃い部分「バチンッ!」
ヒゲ 「パァァァァァン!」

半分位ネタですが、太い毛の部分は本当に痛いです。

・レーザーの強さを調節出来る
永久脱毛トリアレビュー効果おすすめ_135935.jpg

永久脱毛用レーザーの永久脱毛できる出力は「ジュール」といいます。

永久脱毛する場合ジュールのレベルは14ジュール前後からでないと効果が薄く、10ジュール以下では脱毛の効果がなかなか出ないそうです。
トリアの出力は7ジュール – 22ジュール。

効果を狙うのであれば1番強いレーザーを打ちたいところ。

脱毛効果は高出力の方が高いのですが、出力に比例して痛さも増します。

出力はいつもちょっと悩みますが、頑張って最強の22ジュールで打っています。

・電池が切れるまでレーザーを打ち続ける事も出来ます。
永久脱毛トリアレビュー効果おすすめ_135409.jpg

液晶画面。
出力は5段階で設定できます。

他はバッテリー残量、照射回数が表示されます。

バッテリーの持ちはなかなか良く、200回位レーザーを打ってもバッテリー半分も行かないです。

自分で脱毛するとどれ位やればいいのかやめ時がわからないので照射回数を見て判断しています。

もちろん自分の好きなだけ打てますので、電池が切れるまでレーザーを打ち続ける事も出来ます。

脱毛サロンだと脱毛箇所毎に料金が発生しますが、家庭用脱毛機だと電池が切れるまで脱毛し続けられます。

充電は結構時間がかかります。

満充電まで1~2時間位はかかるので、使ったら充電してからしまう様にしています。
数ヶ月に1度位しか使っていませんが、放電とかはしてないです。

・家庭用だと範囲も自分で調整できる

家庭用脱毛器だと当然自分の好きな感じでレーザーを打てます。

徹底的にツルツルにしたい場合は隙間なくレーザーを打てばいいですし、ヒゲみたいなそこまでツルツルにしなくてもいい部位は適度な間隔でレーザーを打てばいいです。

ツルツルにしたいのかそれなりに減らしたいのか自分で調節出来るのも家庭用脱毛機のメリットです。

・時間を問わずいつでも脱毛できる

脱毛サロンだと予約して数週間後とかになりますが、家庭用脱毛器だと自分の好きな時間にいつでも脱毛できます。

深夜でも休日でも自分のペースで脱毛できます。

おはぎ
おはぎ

ヒマな時にちょっとだけ脱毛できるのっていいね。

・いつでも脱毛できるがなかなか気が進まない

脱毛サロンだと予約したら覚悟して行けば気が乗ろうと乗らまいと勝手に脱毛を進めてくれますが、家庭用脱毛器だといつでも出来るのが逆にデメリットでもあります。

毛の太い部分はかなり痛いので「自分の好きな時間に」だとなかなか気分が乗りません。

・脱毛は時間がかかる

脱毛は非常に時間がかかります。

毛の濃い方は何年単位で時間がかかります。

管理人は初めに比べたらもうだいぶヒゲが薄くなったので気が向いたら脱毛する位の感じでのんびりとやっています。

初めて脱毛サロンに行った時から10年以上たっています。

サロンと脱毛器合わせると回数20〜30回位はヒゲを脱毛していますが、まだまだツルツルにはなりません。

とは言っても管理人が目指してる脱毛度は「ヒゲが濃くなければいい」位の感じなのですが。

脱毛はとにかく時間がかかるので気持ち的にあまり急がずにのんびりと脱毛する気持ち位が良いと思います。

おはぎ
おはぎ

脱毛は時間がかかるんだね。

・毛周期に合わせて脱毛する必要がある

毛が生えてくるサイクルに合わせて脱毛する必要があり、頻度に脱毛しても効果はあまりないです。

毛周期は部位によって違います。

ヒゲの毛周期は1.5〜2ヶ月
眉毛の毛周期は3~4ヶ月
女性の脇 3~5ヶ月

早く脱毛したいものですが、脱毛はとにかく時間がかかります。

毛周期にあわせてのんびりと脱毛する位が効率良く脱毛できます。

・実は脱毛機は2台目

・元々は「i-epi」と言う家庭用脱毛器を購入したのですが、i-epiがかなり良かったので後継機の「トリア」を購入しました。

i-epiはバッテリーがヘタって来てしまったのですが、トリアはバッテリー性能もかなり良くなっています。

i-epiよりもいろいろレベルアップしています。

・麻酔クリームがあった!

最近麻酔クリームがある事を知って購入しました。

永久脱毛トリアレビュー効果おすすめ_135521.jpg

有効成分のリドカインとプリロカインを含む皮膚表面麻酔剤なんだそうです。

まだ使っていないのですが、こ表面麻酔が効いたら相当脱毛がラクになります。

使ってみたらレビューします。

↓で個人輸入代行しました。
⇒ アイドラッグストアー

・自分の好きな部位を気軽にできる

家庭用脱毛器だと自分の好きな部位を気軽にできます。

これも相当なメリットです。

脱毛サロンだと部位を増やす毎に金額が上がりますが、家庭用脱毛器だと腕とか指とか足でも好きな所を好きなだけ脱毛できます。

・回数を重ねれば確実に効果が表れます

個人差はあると思いますが1回脱毛しただけでは効果はあまり見られないと思います。

3回〜5回目位から目に見えて効果が表れて来ると思います。

管理人はもう数年脱毛しているので、もうそんなにヒゲ生えてなかったのですが、加齢のせいか最近またヒゲが少し濃くなってきたのでまた脱毛はじめました。

奥さまも最近ワキをトリアで脱毛しています。

目に見えて最近は薄くなってきています。

数人で使う事が出来るのも家庭用脱毛機のメリットです。

脱毛サロンだと当然人数分の料金、部位毎の料金が発生します。

おはぎ
おはぎ

使いまわせるのも家庭用脱毛器のいいところだね。

頑張れば全身ツルツルにする事も出来る

毛が濃いとかなり痛いのでちょっと覚悟は必要ですが、確実に効果があります。

家庭用脱毛機であれば好きな箇所を好きなだけ脱毛する事が出来ます。

自分で納得できるまで脱毛できます。

痛さもありますし、時間はかかりますが、頑張れば全身ツルツルにする事だって出来てしまいます。

家庭で本格的な脱毛を可能にした脱毛機トリアすごい機械です。



⇒トリア公式サイト