タコパがもっと楽しくなる!おすすめのたこ焼き器!

自宅時間を有効活用

外出自粛が長引きますね。

やはりおうちでご飯を食べる頻度が高くなります。

せっかくなのでおうちで楽しくご飯を食べたいですよね。

我が家で愛用しているたこ焼き&ホットプレートが見た目もかわいく、非常に使いやすいので紹介します。

 

アイリスオーヤマ リコパシリーズ

アイリスオーヤマの「リコパ」シリーズのたこ焼き&ホットプレート。

リコパシリーズはなんせデザインがかわいいです。

色はピンク、白、青の3色があります。

どの色もすごくお洒落です。

なにげに非常にお気に入りポイントなのですがフタがついています。

油がパチパチした時にフタを閉めると周囲への汚れが抑えられます。

プレートは2種類付属。

たこ焼きプレート。

以前は黒いプレートの物を使っていたのですが、白いと気分があがります。

単純に見た目がかわいくて、テフロン加工してあるので洗うのもかんたんに汚れが落とせます。

また、たこ焼きを切り分ける時のミゾが付いています。

ミゾがないと切り分ける時にクシが穴部分に落ちてしまったりしますが、ミゾがあるとかんたんに切り分けられます。

たこ焼きプレートと平らなプレートの2種類が付属しています。

たこ焼き専用だと平らな鉄板をもう1つ用意しなければならないのでしまう場所も多くなってしまいます。

プレートが2種類あると便利。

収納時

フタを閉めた状態。

もともと鉄板が若干浮いているのでちょっと隙間ができます。

プレート部分とフタはちゃんと閉まります。

真ん中には温度調節が付いています。

ノブを回して無段階で温度調節できます。

温度調節が出来ると油跳ねがグンと減らせます。

フタも付いているので、以前使っていたたこ焼き器と比べると油跳ねが相当減りました。

以前はたこ焼き器のまわりに「油跳ねガード」を設置してからタコパしていたのですがいらなくなりました。

収納する時のおさまりはちょっと悪いです。

たこ焼きプレートと平らなプレートを重ねて、フタを閉めるとこんな感じになります。

タコパしているとこ。

我が家はいつもこんな感じでタコパしています。

1回で24個のたこ焼きが焼けます。

そういえば我が家はたこ焼きだけどタコは入れないです。

ポークビッツとか、納豆、エビ、キムチとか入れてます。

焼けてきたらクシで1個ずつに切り分けますが

ミゾがついているので1こ1こに切り分けるのがかんたん。

ミゾがないと切り分ける時、クシたこ焼き部分に落ちてしまったりしますがミゾがあるとスーっと切り分けられます。

かわいくて使いやすい。

リコパのたこ焼き&ホットプレートは見た目がすごくかわいくてテンション上がります。

白いプレートがたこ焼きがより美味しそうに見えます。

収納時の収まりは若干悪いものの、たこ焼きプレートと、平らなプレートが付いているのでいろいろな「おうち焼き焼き」に対応できます。

温度調節が出来てフタも付いているので油跳ねも少なく、タコパが終わった後の片付けもラクです。

おすすめのたこ焼き器です。

リコパシリーズ、いろいろな家電があってどれもかわいいです。

おもわす揃えたくなってしまいます。

コメント