スティック型クリーナーレビュー!軽量で吸引力も良く収納も便利!ツインバードTC-5147R

自宅時間を有効活用
スティック型クリーナー_ツインバード_レビュー142523.jpg

先日ステッィク型クリーナーを購入しました。

「スチィック型クリーナーなんてどれも同じ様な物だろう」と思っていたのですが、調べてみたらステッィク型クリーナーってタイプによっていろいろ特徴があっていい所悪い所がかなりあります。

選ぶのが結構難しかったです。
レビューをかなり見て評判の良かったスティック型クリーナーを購入しました。

結果としては我が家にあった良いクリーナーでした。

吸引力も良く、軽量で便利に使える良く考えられたいいクリーナーでした。
レビューします!

希望する条件はこんな感じ

いろいろ調べた結果、こんな条件のスティック型クリーナーがいいという結論になりました。

・コードレスはバッテリーがヘタるのでコード式がいい

最近各社が力を入れているのはコードレス式のスティッククリーナーの様で選択肢がコードレスの方がたくさんありました。

ですがダイソンですらバッテリーがヘタって吸引力が落ちるというレビューを見ました。

長く使いたいならやはりコード式のスティック型クリーナーだと思います。

・重量は2kg位の軽量な物
・音は出来れば静かな物

静穏を売りにしているスティッククリーナーは数かなり少ない様でした。

レビューを見て「それほどうるさくない」位のクリーナーにする事にしました。

・自立するスティッククリーナー
ダストボックスが上部にあるスティッククリーナーの方がベットの下とか隙間の掃除がしやすいのですが、構造上ほとんど自立しないタイプだったのでダストボックスは下部についている物にしました。

・紙パック式じゃないスティッククリーナー

紙パック式だと購入後もお金がかかるし、専用の紙パックとかだと購入するのも取り寄せだったりとメンドウなので紙パック不要な物。

・1台で家中全部掃除できる位のクリーナー

別途ハンディを購入するのも邪魔だし、スティック型クリーナーでハンディにもなる物。
こんな条件でスティック型クリーナーをいろいろ探してみました。

ツインバードのスティック型クリーナーを購入

本体重量 2.1kg
サイズ[WxDxH]:230×225×1050mm
吸込仕事率100W

ツインバードのスティック型クリーナー「TC-5147R」を購入しました。

ダイソンとか高級機種と比べたら値段はかなりお手ごろ。

本体重量2.1kgと結構軽量なスティッククリーナーです。
いろんなスティック型クリーナーを調べました。

レビューの評価が良く、お値段もお手ごろだったのが購入の決め手でした。

本体重量2.1kgと軽量!きれいなカラー
スティック型クリーナー_ツインバード_142523.jpg

本体カラーはレッドとブラウンの2種類があります。

ブラウンは落ち着いた色でちょっと悩みましたが、レッドを購入。

ツヤツヤのキレイな赤です。

スティック型クリーナー_ツインバード645.jpg

本体の重量は2.1kgで軽いです。
軽いのでスイスイと掃除が出来ます。

ハンディとしても片手で使える位の重さです。

もっと軽いクリーナーもありますが、充分軽量です。

吸引力は充分!良く吸います
スティッククリーナー_ツインバード142529.jpg

さっそく家の掃除をしてみました。

吸引力は強く、ゴミを良く吸ってくれます。

吸引力は充分。

クリーナーヘッド部分にダストボックスが付いているものの、「ペタン」と平らに出来るためベットの下とか隙間も結構掃除できます。

音は大きめ。低めの音が出ます

「キーン」とか甲高い音ではなく、「ブーン」と低めの音なので比較的小さめの音に感じます。

そこそこ大きな吸引音がするので夜間の掃除はちょっと厳しいです。

静穏とは言えない位の音が出ますが我が家で使ってきた掃除機の中では小さな音のクリーナーです。

クリーナー自体が自立するのでどこにでも置ける

スティック型クリーナー_ツインバード142634.jpg

スティック型クリーナーはダストボックスが上部にあると自立しないので、壁に立てかけたりする必要がありますが、TC-5147はダストボックスが下部にあます。

壁に立てかけなくても自立するのでどこにでも置く事が出来ます。

角度によっては若干バランスが悪くグラグラしますが、角度に少し気をつけると結構しっかりとした状態で自立します。

自立させる事が出来ると省スペースで収納出来て便利です。

電源ケーブルを巻きつけられる
スティック型クリーナー_ツインバード151728.jpg

TC-5147の本体に電源ケーブルを巻きつけられる様になっています。

電源ケーブルって収納する時にグチャグチャとしがちです。

本体に巻きつけられるとスッキリと収納できます。

ケーブルを外す時はコードを巻きつけている部分が「クル」とまわってワンタッチで外れる様になっています。

ハンディクリーナーとしても便利
スティック型クリーナー_ツインバード151151.jpg

ハンディクリーナーとしても使えます。

本体重量2.1kgなのでそれなりに重さはありますが、快適に掃除できます。

スティック型クリーナー_ツインバード142645.jpg

隙間ノズルは本体に引っ掛ける所があり収納に便利。

別の所にしまうと無くしてしまったりしますが、本体にくっつけて収納できるので無くしたりしないですね。

掃除している時にも常に隙間ノズルがあるのでサッと取り外して使う事が出来ます。

電源スイッチが2箇所にある
スティック型クリーナー_ツインバード151529.jpg

電源スイッチがスティック部分と本体側の2箇所にあります。

スティック型として使う時もハンディとして使う時も手元で電源のオンオフが出来ます。

ゴミ捨てもワンタッチ
スティック型クリーナー_ツインバード1529.jpg

ダストボックスを外してゴミがポイっと簡単にすてられます。

ゴミ捨てについても簡単に捨てられる様に良く考えられています。

紙パックだとメンドウだしお金もかかりますが、紙パック不要なので経済的。

良く考えられたいいクリーナー

吸引力は充分。ゴミをグングン吸ってくれます。

重さも充分軽くすいすい掃除できます。

ハンディとしても使えて、隙間とか高い場所の掃除もかんたん。

収納についても良く考えられていてコードの収納、すきまクリーナーの収納までスッキリとまとめられます。

狭い我が家でも1台で便利に使えて、スッキリと収納できる良く考えられたいいスティック型クリーナーでした。

我が家の様に「軽いのがいい」「1台で便利に使いたい」「収納もスッキリさせたい」方には超おすすめできるスティック型クリーナーです。

【おすすめ記事】
ネコの毛がすごいのでレイコップみたいな布団クリーナーを買ってみた【siroca styngray svc-350】