【自宅筋トレ】ダンベルがあると筋トレが超はかどる。自宅でダイエット、運動不足解消、体力作り!

自宅時間を有効活用

コロナの影響でなかなか外出もできないですよね。

運動不足解消、体力作りのためとダイエットのために自宅筋トレをやっています。

以前は腕立てとかプランクとか自重トレーニングだけをやっていたのですが、ダンベルを購入してみたら、やっぱり自重トレーニングだけよりも全然効率良く筋トレできるんだなあと実感しています。

自重筋トレだと回数を多くやらなければならなかったり、時間を多くやる筋トレが多く感じます。

ダンベルがあると短時間でより効率よく筋トレができます。

また、購入したダンベルは2つを繋げればバーベルとして使うことも出来て、筋トレの幅がすごく広がります。

バラせば結構コンパクトに収納できます。

自宅筋トレだと夜間でもちょっと空いた時間でも好きな時にできますし、外出しづらいこの時期は特におすすめです。

購入したダンベル

5kg×2個セットのダンベルを購入。

5kgじゃもの足りない人はもっと重いセットもあります。

はじめから重いダンベル買っておくとさらに筋トレの幅もさらに広がると思います。

管理人はヘタレなので5kg×2個で充分。

プレート1枚1kgくらい。

プレート1枚1kg。

こっちは1枚1.25kgのプレート。

枚数を変えれば自分の好みの重さにできます。

組み立てはかんたん。

バーを繋げて付属のネジでクルクルと組み立てます。

重さがありますが、シンプルな構造なのでカンタンに組み立てられます。

あっと言う間に完成。

ネジで繋げるだけなのでほんの数分で組み立てられます。

これ1個で5kg。

プレートだけ合わせると4.5kgのような気がします。

バーも入れると5kgかな?

2個組み立て。

2個繋げてバーベルにもなる。

2個を繋げてバーベルとして使う事もできます。

繋げると10kgにのバーベルになります。(のはず)

2つのダンベルの真ん中にバーを繋げるだけで非常にカンタンにダンベルにもバーベルにもできます。

鍛えたい部位によって使いわけられるので筋トレの幅もかなり広がります。

コンパクトに収納できる。

ばらしておくとコンパクトに収納できます。

全部ばらすと組み立てるのがちょっとメンドウですが、真ん中の長いバーだけ外しておけば組み立てもカンタンですし、収納時も結構コンパクトになります。

管理人はめんどくさがりなので、「筋トレやるぞ!」と思った時にパッとやりたいのです。

邪魔にならずに収納出来て、パッと使えるこのダンベルは気に入っています。

ダンベルでより効率よく、短時間で筋トレ

ダンベルがあるとより短時間で効率的に筋トレできます。

ダンベルがあるだけで、筋トレの幅はかなり広がります。

2つを繋げてバーベルにすれば筋トレの幅はさらに広がります。

なかなか外に出づらい時期ですから自宅でいろいろな筋トレができるダンベルはおすすめです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント