ヒゲが濃かったのでトリアで自宅脱毛した。実体験レビュー

おこずかい稼ぎ・節約
【ヒゲが濃いのがコンプレックス】

私は元々ヒゲが非常に濃く、朝剃っても夜にはジョリジョリ位の感じで、コンプレックスだったのです。

男の人はわかるかなと思いますが、20代後半からだんだんとヒゲが濃くなってきます。私は異常に濃かったのでヒゲ剃る度に血が出たりしてました。

元々は脱毛サロンに通っていました。
効果は確かにあってヒゲは薄くはなったのですが、ツルツルには程遠いくらいでした。

10回位通って10万円以上使ってそんな感じです。

脱毛サロンてお客さんに女性が多いです。
施術師さんも毎回女性でした。

男性が行くとちょっと恥ずかしいのです。

家庭用脱毛機「トリア」を購入してからはそんな恥ずかしさもなく、好きな時間に脱毛できるようになりました。

脱毛効果は確実にあります。

IMG_6561.jpg

【脱毛クリニックに通ってみた】

一念発起して、ヒゲ脱毛に通っていた時期があったのですが、まあ高い。

池袋の某クリニックに行っていたのですが、1回22000円でした。

ドタキャン、遅刻は罰金があったり厳しい所でした。あれ?一応お客さんなんだけどなあ、とか思いつつ通ってました。

【予約がとりずらい】

私が通っていた脱毛クリニックは人気があるようでなかなか予約がとりずらい所でした。

早くて半月後、混んでると2ヶ月後までありました。

ヒゲ脱毛した後は口の周りが数日間腫れます。
そんな時は外に出たくないのでそこまで考えて予約を取る必要があります。

通うのが非常にめんどうでした。

【施術師さんはドS揃い】

マスクして白衣を着たキレイなお姉さんが施術してくれるのですが、皆さん揃いもそ 揃ってドS。

脱毛経験した事がある方はわかるかなと思うのですが、ヒゲとか濃い毛って超痛いんです。
もう悶絶しちゃう位。全身脱毛とかされる方本当に尊敬します。

私が悶絶していてもドSな施術師さん達は顔色一つ変えずにビシビシ打ちまくります。
ゆっくりやっていたら後ろがつかえますますから当然と言えばなのですが・・

「イタッ!クゥ~」とか言ってる姿を冷たい目で見てきます。(被害妄想)

で、脱毛した所って真っ赤に腫れちゃってすれ違う人にビックリされたりするのです。

脱毛サロンに行った後はマスクが必須です。
それ位腫れます。

そんなこんなで、計5回位通った時点では「ヒゲ多少減ったかな?」位の仕上がりです。あんなにドSのお姉さんにいじめられて。

脱毛クリニック、確かに効果はあります。

【家庭用脱毛器がある事に気づく】

— トリア・パーソナルレーザー脱毛器 4x —
レーザーの種類:ダイオードレーザー
出力:7J~22J
本体サイズ(約):幅8×奥12×高23cm、
パッケージサイズ(約):幅15.5×奥10×高25cm
重量(約):584g

トリアのレビューを見てもなかなかいいし、購入してみました。

結果としては非常にいい品物でした。家庭用に威力は弱めになっていますが、効果的には某クリニックに通っていた時と同じ位に感じました。

ちなみに某ヒゲ○ーザーみたいのはダメです。結構な値段しますがまったく効果はありません。知人が購入したのですが、肌が荒れるだけでした。後悔したくなければ買わない方がいいと思います。

「トリア」は本物です。
痛いですが、頑張って脱毛した分確実に薄くなります。

⇒トリア公式サイト

「トリア」を使った感想
toria_datumou_hige_kuchikomi_12256_2.jpg

出力は7ジュール~22ジュールまで5段階で設定できます。

出力が高い程、脱毛効果も高いですが、痛さも増します。
私は迷わず最高出力で脱毛します。

ヒゲとか毛が太い部分の脱毛は痛いです。
アゴとかはそれ程痛くないですが、鼻の下とかは結構悶絶します。

逆に毛の細い部分は全然痛くないです。
腕毛とか指毛とかテレビ見ながらでも「ピッピッ」と気軽に脱毛できます。

1回打った後すぐに次が打てるのでテンポ良くレーザーを照射する事が出来ます。

自宅用脱毛マシンの大きなメリットとして、「好きな箇所に気軽にレーザー照射できる」があると思います。
脱毛サロンだと「1箇所いくら」でお金が発生します。
それか「好きな箇所いくつ」とか。

家庭用レーザー脱毛機だと本当に気軽です。
指毛が気になったら「ピッ」と打てばいいですし、謎の「1本だけ長く生えてきた毛」とかもピッとレーザーを打てばいいだけです。

脱毛サロンだと頼みにくい箇所でも気軽に脱毛できます。

【1年ほど脱毛してみた結果】

家で暇な時にたまにピシピシと脱毛して、1年もしたらかなりヒゲ薄くなりました。
密度がだいぶなくなりました。

まだ「ツルツル」にはなっていませんが、もう脱毛しなくてもいい位ヒゲが薄くなりました。

毛が濃い部位ほど痛いですので、薄くなる度に痛さもだいぶ弱くなって、今はいいサイクルで脱毛できています。

たまーに気が向いたらちょっと脱毛する位で充分な位まで減りました。たぶん一般男性的に見て「結構ヒゲ薄いね」って言われる位です。

【自分の好きな時間に、好きな箇所を脱毛出来る】

自宅だと自分の好きな時間に出来ます。夜中でものんびりできます。

また、クリニックで目一杯やると顎周りが腫れちゃって、本当泥棒みたいになってしまい、外歩くのがすごく恥ずかしいのですが、自分でやれば目立たない程度でやめたり調整出来ます。

またもちもんヒゲ以外でもワキでも、腕でも、足でも、自分の気になる所はどこでも出来ます。

脱毛はなんか恥ずかしかったりしますので、自宅で好きな時間に、好きな箇所を出来るトリア はすごくいいです。

toria_datumou_hige_kuchikomi_12236_2.jpg

↑左側の数字がレーザーの強さ5段階、右側の数字が照射回数。

「トリア」のいいところ
・照射間隔が早い
・指など細かい部位にも照射できる
・液晶表示でわかりやすい
バッテリー残量表示
強さ5段階表示
照射回数表示
・自宅で好きなタイミングでいつでもできる

⇒家庭用脱毛気 トリア詳細

自宅で脱毛出来るって本当に便利です。

私の様に男だと、脱毛クリニック行くのが結構恥ずかしいです。

お客さんだいたい女性ですから目立ちます。遅刻、キャンセルの罰金高いし。通うのがめんどうですし。

【デメリット】

デメリットとしては脱毛はとても痛いです。毛が濃い箇所程痛いです。

でも本当に効果がある脱毛は「痛いもの」だと思っています。
毛根をレーザーで焼いているんですから。

自分でやるとなると気が乗らないとやる気になりません。脱毛クリニックですと施術師さんが強制的にやってくれますので、期間的には早く終わるかもしれません。

毛が濃くて痛い箇所は威力1とか弱めにして、少し毛が減ってきたら強くして行くのがいいかもしれません。

また、照射範囲が若干狭めなので回数をたくさん打つ必要があります。照射スピートが速いので私はあまり気になりません。

本体重量600g程度あってずっと持ちっぱなしだと少し腕が疲れるかもしれません。

自宅だといつでもできるのがメリットですが、いつでもできるって事はやる気にならないとやらないんですよね。

ここら辺はメリットであり、デメリットでもあり。です。

【トリアまとめ】

・脱毛効果あり。
・照射スピードが速い。
・自宅で好きなタイミングで脱毛できる
・細かい部位も脱毛できる。
・一番強い威力5は結構痛い。
・照射範囲が狭い。
・本体重量が少し重い。600g程度
・脱毛クリニックに通うより安い。
・脱毛クリニックでは頼みずらい部位もできる。

私はトリア買って本当に良かったと思っています。すでにヒゲはコンプレックスではなくなりました。

いつでも好きな時にコンプレックスの箇所はもちろん、ちょっと気になる位の箇所でも気軽に脱毛が出来ます。

もちろんクリニックではちょっと頼みずらい箇所だって出来ちゃいます。
自分の好きな時間に納得いくまで脱毛できます。(電池が切れるので充電は必要ですが)

男性にも女性にも本当に悩んでいる人は是非検討してみてはいかがでしょうか。
コンプレックスが解消されると日々が楽しくなります。

美容とか脱毛って効果が疑わしい商品も多いですが、トリアは「本物」です。
痛いですが、頑張って脱毛した分確実に薄くなります。

頑張ってレーザー照射の回数を重ねて行く度にコンプレックスが解消されて行きます。

以上、トリアで自宅ヒゲ脱毛した話でした。

⇒トリア公式サイト